脱毛してみたい箇所があります。それはデリケートゾーンです。デリケートゾーンのケアをするかしないかは女性の間でも分かれそうですが、女性特有の悩みである生理時の不快感を抑える目的でも、ケアをしておくと良いと言われています。
わたしも、生理の時は不快感でいっぱいです。デリケートゾーンが蒸れて痒みを生じたり、臭ったりします。これは経血と汗などが混じりあい、皮膚につくことで起きている不快感です。そのストレスが生理痛に影響したり、イライラや気分の落ち込みにも繋がったりします。生理は1ヶ月に1度来るわけですから、出来るだけ不快感なくしたいですよね。
デリケートゾーンを脱毛すると、肌へのストレスが少なくなるので痒みや臭いを抑えることができると言われています。ストレスがなくなることで生理痛も軽くなるそうです。
ですが、デリケートゾーンの脱毛は勇気が要ります。他人には見せない部分を晒すわけですから、どうしても二の足を踏んでしまうんです。自分では処理が難しい部分なので脱毛サロンには通いたいのですが、デリケートな箇所だけに痛かったらどうしようという気持ちもあります。
わたしのように迷っている方は、デリケートゾーンでもVラインだけというふうに1ヶ所ずつ脱毛すると良いですね。